スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「ブラザーズ:2人の息子の物語」実況&感想

いや、もう7月に上げた動画の話なんですけどね(´◉◞౪◟◉)
たまには上げた動画のお知らせも載せようかと思って。

「ブラザーズ:2人の息子の物語」というゲームをニコ生で配信しながらプレイしたやつです。
動画はPC(Steam)版ですがPS3やXBOX360、最近スマホアプリ版も出たみたい。
(アプリは手軽だと思うけど、もしプレイするのならコントローラーで操作できる機種がいいと思う)
動画を上げてて言うのもアレですけど、是非初見で自分自身でプレイしてみてもらいたいゲームでした。



Youtube版は高画質かつ、配信時のコメント付きで見られます。お好みで。


追記に感想書きます(ネタバレ注意)












動画としては、寄り道要素をほとんど見つけられずに終わってるので
もうちょっと見つけられてたほうが良かったかなーと思いますが、
初見プレイで、プレイにかかる時間も読めないまま配信してるわけであんまりトロトロしてられないって思いもあるし、
ちょっと進むと戻れなくなるっていうゲームの仕様もあったしって事で、そこはちょっと勘弁してもらいたいところ。
でも、本心からこれは「自分自身でプレイしてみてもらいたいゲーム」だと感じたので逆に良かったかなとも思ってます。

決してハッピーエンドとは言えない終わり方をしますけど
俺の感想としてはは「すごく良かった」です。
「なんやかんやあって主人公が大きく成長する」って物語で
その見せ方というか感じさせ方がめちゃめちゃ良かった。
実際にプレイしてて、ゲームの操作にも鳴れて、
自分があの兄弟とシンクロして感情移入もバッチリ!ってなったタイミングであんな事してくるんだもの。

普通に見るだけでも1本の映画みたいな作品なんで面白いとは思うんですけど、
これは自分でプレイしたら段違いに面白いはず。
「なんかムービーばっかり流れて、これゲームっていうか映画じゃないの?」みたいなゲームじゃなくて、
ゲームだからこその、ゲームじゃないと味わえなかった面白さっていうのが確実にあったんですよね。

兄弟の絆やら主人公の成長っていう軸の部分は見事に見せてくれるものの、
クリアした後でも「あれは結局どういう事だったんだろう」と、よくわからないままになってる事は多いです。
でもこういう、全てを説明せずに受け手側に委ねる感じは嫌いじゃないかな。
動画には収録されてないけど、配信であーだこーだ推測して話すのも楽しかったです。
何言ってたかはほとんど覚えてないけど。だってもう何ヶ月も前の話だし。

キャラクターが架空言語を話してて、字幕も一切出さないっていうのもいい。
ブラジルの人でもロシアの人でも全く同じように遊べるはず。

たぶん、これがフルプライスのゲームだったら面白くないと思うんですよね。
価格に耐えられるようにボリュームを増していろんな要素を追加して…なんて事をやってたら大コケだろうなと。
今はこういう「見せたい部分だけをズバっと見せる」っていうゲームの作り方・売り方もできるようになったわけで、
インディーズゲーム(でいいのかな?)だからと言って決して馬鹿にはできるものではないなと思い知らされました。
オターイ。
関連記事


[ 2015/11/10 06:57 ] 実況プレイ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toshizo44.blog22.fc2.com/tb.php/234-5c7cda70



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。